(公財)広島県男女共同参画財団「エソール広島」は,男女共同参画社会づくりのための拠点です

HOME
>
チャレンジ支援
>
女性のチャレンジ支援事業
>
チャレンジTALK
>
食をとおして人々を元気にできる 栄養士

食をとおして人々を元気にできる 栄養士 New!!

渡部 佳美さん
管理栄養士 広島女学院大学人間生活学部管理栄養学科准教授
渡部 佳美さん
 

 

 

 

 

 

 

 

「私の職場・仕事紹介」

現在,広島女学院大学の人間生活学部管理栄養学科に勤務しています。
管理栄養士や栄養士の養成を行っているのですが,それ以外にも家庭科教諭免許や栄養教諭免許取得のための指導をしています。
管理栄養学科では,食と健康の基礎知識を学びますが,その中で調理科学分野の調理科学実験を担当しています。
また,専門分野の指導では,給食経営管理実習を担当しています。
管理栄養士や栄養士が行う給食運営業務に関する理解を学修する分野ですが,その中で栄養や食事管理,給食を提供するためのマネジメントができる能力を養うための指導を行っています。
栄養士は,都道府県知事の免許を受けて,栄養士という名称を用いて栄養の指導に従事することができる者のことを言います。
管理栄養士は,厚生労働大臣の免許を受けて,管理栄養士の名称を用いて疾病者に対する療養のために必要な栄養の指導とか,栄養上に必要な指導を行うことが出来る者で,栄養士よりも沢山のことができるのが管理栄養士で,食と健康のプロフェッショナルと思っていただいたら良いと思います。
管理栄養士や栄養士は,病院や事業所,役所とか保健センター,高齢者福祉施設・小学校中学校・幼稚園・大学教諭等として働いています。
管理栄養士は,様々な施設において食を通した業務を行うことができるというのが良いところだと思いますし,健康のことだけでなく,食文化の伝承者でもあると思います。

 

「仕事を選んだきっかけ」

私は,病院で働く管理栄養士を目指していました。疾病者の栄養指導等を行っていましたが,健康な子どもたちへの食に関する指導にも興味がありました。
ちょうど,学校栄養士の募集を知り,採用となりました。学校に勤務する間に大学院に行って勉強する機会を得ることができました。
その後,教育委員会に行き,学校における食育推進の仕事に携わりました。大学では,学生に指導しながら学生と一緒に研究を進めています。

 

 

「メッセージ・コメント」

管理栄養士・栄養士というのは,食をとおして人々を元気にする力を持っているわけですから,生涯口から食べる喜びを感じていただけるような提案を行う仕事だと思います。
子どもに対しての食育であったり病人に対する食育や栄養指導であったり,高齢者に口から食べてもらえる食育であったり,ライフステージに応じた食育が出来るのが管理栄養士の良さだと思います。
食育が行われて国民全体が健やかな体と豊かな心が持てるような国になればよいと思っています。