(公財)広島県男女共同参画財団「エソール広島」は,男女共同参画社会づくりのための拠点です

HOME
>
チャレンジ支援
>
女性のチャレンジ支援事業
>
チャレンジ応援図書

チャレンジ応援図書

一歩を踏み出したい!でも何から?どうやって?と悩んでいる方に,図書やビデオをご紹介するコーナーです。
新しい図書も随時追加していきますので,ご期待ください。

 

図書 | 事例集 | ビデオ

図書

「ワークライフバランス 今日から変われる入門講座」

編著者:坂東眞理子・辰巳渚 発行所:朝日新聞出版

「どんな自分でいたいのか」を見つめ直し,自分らしいワークライフをデザインするために今できることは何か。「暮らし」「こころ」「からだ」「考え方」「働き方」等のテーマで,「整える」をキーワードに,「女性の品格」でおなじみの坂東さんや「捨てる!技術」でおなじみの辰巳さんなど6人の専門家が実践的なアドバイスをしています。法律などの固い話ではなく,今日からすぐに取り組める事例がたくさん紹介されています。巻末に「資料編」として参考になる情報源や連絡先が紹介してあり,こちらも役立ちます。

 

「女性を活用する国,しない国」

著書:竹信三恵子 発行所:岩波書店

日本は先進国の中でも女性の社会進出が遅れています。なぜ,このようなことになっているのでしょうか?日本の「男女平等」の実態は,どうなっているのでしょうか?豊富なデータと取材内容で,今の日本の女性の状況がわかりやすく説明されています。「女性の社会進出」「女性の活用」というと,ともすると,「女性のため」と思われがちですが,それは「社会のため」あるいは「男性のため」でもあるのです。

 

「情報からの自立」

著者:結城美恵子&「女性と情報」プロジェクト 発行所:株式会社ユック舎

さまざまな「情報」があふれている現代で,本当に自分のためになる情報,自分が必要としている情報と出合うには,私たち自身が取捨選択する眼を養うことが大切です。そのための方法を分かりやすく解説しています。パートⅠでは,今なぜ情報からの自立が必要なのか,その理由と情報からの自立に役立つノウハウについて解説しています。パートⅡでは「女性と情報」をキーワードとして,情報からの自立に向けた取組みをしている人々を紹介しています。トレーニング編としてDVDもついており,即実用できる1冊です。

 

「私の仕事道 トップ女性10人のジグザグキャリアから学ぶ!」

著者:日本能率協会マネジメントセンター 発行所:日本能率協会マネジメントセンター

この書籍では,10人の働く女性に,ご自身のキャリア,仕事と家庭の両立などについてお話しいただいています。第一線で活躍している女性たちは,周囲から華やかに見えます。しかし彼女たちも何度も迷い,失敗を繰り返して現在のキャリアを築いてきています。そんな「上に行く女性」には,いくつかの共通点があるということが書籍の冒頭では語られています。それは何なのでしょうか。仕事で悩んだり,家庭との両立が思うようにいかなかったり,といろいろな要因で悩んでいる女性たちに課題解決のヒントを与えてくれる一冊です。後半では,働く女性4,000人にアンケートをとり,働くこと,結婚・出産について「生の声」を載せています。女性は身近にロールモデルがいないと言われていますが,この「声」を読んで,共感したり,お手本となる存在を見つけられるのではないでしょうか。

 

「女性たちの大学院―社会人が大学院の門をくぐる時」

著者:須藤八千代・渋谷典子 発行所:株式会社生活書院

この書籍は,ただの大学院ガイドブックではありません。昔は女性たちは戦争や時代背景により学ぶ機会を失っていたのですが,今では新たなステップアップとして,自ら再び学びたいという熱い気持ちにより大学院の門をくぐるようになりました。しかし,仕事や家庭,子育てや介護などと両立させながら送る大学院生活は,決して簡単に選択できるものではありません。職場や家族からの反対,時間管理,学費の工面など,様々な課題と直面しながら,大学院修了を目指された女性たちのこれからも続く人生への挑戦をぜひ読んでみてください。

 

「ひろしま『女ヂカラ』」

著者:比治山大学「女ヂカラ」政策プロジェクト 発行所:有限会社トーク出版

比治山大学現代文化学部マスコミュニケーション学科の女子大生6人の「普通の卒論とは違うことがやりたい」という思いから始まった企画が一冊の本になりました。広島の輝く50人の女性へ取材をした彼女たちの,広島に関わる女性一人ひとりの生き方・活動を多くの人に伝え,何かを感じ取ってほしいという熱い思いがこの本には込められています。取材した相手は16歳のアーティストから77歳の筆職人まで,と多彩な顔ぶれが揃っています。多くの女性の現在に至るまでの紆余曲折とした人生や,女子大生の若いパワーに元気をもらえること間違いなしの一冊です。

 

「人事部と女性のための女性活躍推進実践アドバイス」

著者:植田寿乃 発行所:経営書院

人類の半分が女性であるということから考えると,国レベル・産業レベル・仕事レベル・職場レベルで,現在の女性の活躍の状況は「低すぎる」ということにまず気付いて欲しい。女性活躍推進のために真剣に取り組みたいと願う人にとって,語りかけられる言葉とヒントが豊かな本です。読み終わった後に,自然に女性活用推進のポイントが見えてきます。

 

「地域から変える 女性たちが変える」

著者:(財)市川房枝記念会  発行所:(財)市川房枝記念会

地域社会で活動している,NPOや農業,記者,研究者,議員,医師,自営業,女性団体等々,様々な分野の総数43人の女性の方々から,それぞれの状況が語られています。それぞれの活動は,行政から頼まれたものではなく,自発的であり,また,時間・資金・気力・体力を持った女性市民による自立した実践活動です。これからの活動のヒントになる一冊です。

 

「「女性のキャリアデザイン」働き方・生き方の選択」

著者:青島祐子 発行所:学文社

現在働いている女性,これから社会に出ていこうとしている女性たちに向けて,キャリアデザインの考え方とそのための手がかりを述べています。キャリアデザインとは,職業生活の節目にたった時,将来を展望して大きな絵を描いてみること,大まかな設計図をかいてみることです。 具体的なデータや事例を豊富に使って解説しています。

 

「働く人は,なぜ学ぶのか キャリアの再チャレンジ」

著者:木村周 発行所:ブレーン出版

筑波大学夜間修士課程で学んだ人達が,「働く人は,なぜ学ぼうとするのか」というテーマに即して書いた「学びの記録」です。「いつでも,どこでも,誰でもが学べ,やり直しのきく社会の実現」すなわちキャリアと人生の「再チャレンジ」は,今後の我が国社会の最大の課題だと著者は言っています。

 

「ワーキングママの時間管理術」

著者:ワクママ 発行所:阪急コミュニケーションズ

子育て本や雑誌は沢山ありますが,働くママの子育てをトータルにサポートしてくれる本は少ないなかで,働くママのネットワーク「ワクママ」のメンバーが自分のリアルな体験をまとめた本です。

家事・育児・仕事のひと工夫,裏ワザ,時間管理術を自分のものにしませんか。

 

「働くママに効く心のビタミン」

著者:上田理恵子 発行所:日経BP社

ワーキングマザー5万人から問い合わせを受けてきた女性起業家が,多くの働くママに共通する悩みに対し,自身の経験や他の女性たちの事例をもとに具体的に答えを提示しています。

「悩みは解決しなくても,同じ悩みを持っている人がいる」ことを知るだけで,元気になっていくママたちの姿をたくさん見てきた著者ならではの本です。

 

「「女性社員のトリセツ」 なぜ上司の気づかいは通じないのか?」

著者:前川孝雄 発行所:ダイヤモンド社

女性の社会進出に伴って,職場では男性と女性社員の擦れ違いが深刻になっていると言う著者が,男性上司代表として,働く女性の本音を聞くという構成になっています。

女性,男性両者にとって心地よい働き方とは何かについて話し合うきっかけになることを著者は望んでいます。

 

「「ママも今日から働くワ!」 主婦の再就職講座」

著者:上田晶美 発行所:日本経済新聞出版社

結婚・出産等で退職したけれども,もう一度働きたいと思っている主婦の方,必読です。
「すぐにやりがいある仕事には就けないかもしれないし,時間の制約のある中で,できる仕事を見つけるのはそんなに理想的にはいかない。けれども,ママになってみて,いろいろわかったこともあるはずだ。...ママならではの賢い働き方,社会とのつながり方がきっとある」と著者は言っています。先輩ママたちの実例を参考にしてみてください。

 

「科学を選んだ女性たち おもしろそうでワクワク,探究心ウキウキ」

著者:W.A.スピンクス・松本和子 発行所:オーム社

女性のさまざまな職場への進出は著しいが,理系を選ぶことは少ないのが現状です。しかし,女性にこそ理数系を選んで欲しいと,科学を専攻した14人の女性の歩んできた道,抱いている希望,思い描いている未来が語られています。

多様な選択肢の中から,理系も自分の進路として考えている中高女子学生を応援するために生まれた本ですが,特に著者の語る「なぜ女性が科学を選ぶべきなのか」は興味深い一項です。

 

「新・女性の選択 就職・結婚・子育て・転職・昇進」

著者:高橋伸子 発行所:マガジンハウス

ワーク・ライフ・バランスを先進的に取り組んでいる事例の紹介や,現在の法律や制度は職場や生活現場の実態に対応できているか,という視点でのデータの分析を行っています。女性の意識や行動の変化は,男性の仕事や生活にも影響を及ぼします。男性にも女性にも,職場や家庭での取り組みに参考となる一冊です。

 

「伝え上手で,キャリアアップ 〜働く女性のハッピー法則」

著者:藤井佐和子 発行所:リヨン社

今,女性に一番必要なのは,上手に伝えるためのコミュニケーションスキル。「伝える力」は最大の武器になる,と著者は言っています。さらに,キャリアカウンセラーでもある著者は,上手な「自己主張」「自己PR」「自己実現」のヒントも紹介しています。自分もまわりも幸せになれる,コミュニケーションスキルアップ術を身につけてみませんか。

 

「女性を活用できない会社に未来はない!」

著者:角 直紀・銅伝 由香 発行所:講談社

女性活用の目的は,在職中の女性社員が出産・育児等のライフイベントで会社を辞めないで,仕事を続けることができる環境を提供し,さらに戦力として活躍できる仕組みをつくっていくこと,そしてこれからの戦力となる優秀な女性を獲得する基盤を作っていくことと言われています。著者は,その施策を推進する人事部,それを運用する上司,施策を活用する女性の三者がそれぞれ,自分の問題として女性活用の問題に取り組まなければならないと指摘します。具体的には女性活用の方策を考える方は勿論,自身が管理職あるいは今後さらに キャリアアップを考えている女性にとってもオススメの一冊です。

 

「こうして手にする仕事と生活の調和」

編者:労働調査会出版局 発行所:全国労働基準関係団体連合会

ワーク・ライフ・バランスを考える際に欠かせない,「働き方・働かせ方の見直し」の重要な要素である「労働時間等の設定を改善する」という点に着目して,具体的にどう取り組んでいけば良いのか,丁寧に解説された一冊。 さらに,先進的に取り組まれた各企業の取組事例が収録されており,実用的な内容となっております。人事関係に携わる方必読!

 

「40歳を過ぎた女性の賢い10の決心」

ティナ・B・テシナ著 高橋由紀子訳 出版社:創元社

子どもも手がかからなくなってきて,自分の時間もとれるようになったから,何かを始めてみたい。 働こうか,今まで我慢してきた趣味に挑戦してみようか...と悩んでいるものの,中々一歩が踏み出せないというあなたに最適の一冊。 長年にわたりカウンセラーをしてきた著者が具体的なエクセサイズを通してあなたのチャレンジを応援。まずは,自分自身の棚卸からはじめてみよう。

 

「女性の再就職」

原田静枝(再就職アドバイザー)著 出版社:毎日新聞社

再就職にチャレンジしようと思っているなら,必読の一冊。実際に再就職したケースの紹介は12例と豊富なうえ,求職活動のノウハウや面接の決め手等役立ち情報満載!

 

「これだけは知っておきたい 女性のための上司術」

部下を持つ女性たちの会編 出版社:情報センター出版局

女性の社会進出とともに管理職になる女性の姿も増えてきた。今ではモデルケースとなる例も見られ,このような著書の出版も可能となったわけだが,やはりそれでも管理職になった本人は不安なもの。 ノウハウを身につけるとともに自分自身を振り返るのに役立つ一冊。

 

↑このページのトップへ

事例集

さまざまな分野でチャレンジしている女性の体験談を紹介している事例集です。

  • キャリア形成に生涯学習をいかした女性たち...国立女性教育会館編
  • キャリア形成にNPO活動をいかした女性たち...国立女性教育会館編
  • 企業社会で輝く女性たち...内閣府男女共同参画局
  • 夢をかたちにした女性たち...あいむ出版社

チャレンジ事例集

 

↑このページのトップへ

ビデオ

DVD

「働きやすい職場をめざして 〜こころの健康と人権〜」 企画:東映株式会社

職場で,うつ病を中心とするこころの病にかかる人が増えています。主な原因は,職場での人間関係によるストレスがあげられています。そのストレスを生む職場とはどういう職場なのかが,ドラマで紹介されています。さらに,このDVDを見た後に,いきいきと働きやすい職場にするにはどういう事に配慮すればよいのかを,皆で話し合えるような企画になっています。

 

企画:内閣府男女共同参画局<地域づくり編> VHS・DVD

「体験!発信!チャレンジ・ストーリー」 企画:内閣府男女共同参画局

まちづくりにかける元気な女性たちの事例集を紹介したビデオです。

  1. 空き店舗を活用したコミュニティ・カフェの運営を行いながら,コミュニティ・ショップ開業セミナーを実施した「ぴぃめ〜る企画室」の活動。(滋賀県)
  2. 「町に文化の風を」と歴史ある町並みを,商工会や子どもたちまで巻き込み,蘇らせることに成功した「風の会」の活動。(熊本県)
  3. 舞鶴市女性センター開設を機に、女性センターの様々な活動を行っているグループが街づくりに積極的に取り組む活動。(京都府)

 

<地域づくり編> DVD

「夢へのパスポート」

子育てをキーワードに,ある人は「食」を通して,また団塊世代が元気を生み出すためにと男性をサポートする...いずれも元気なまちづくりをめざした取り組みだが,それぞれの地域ならではのユニークな活動を紹介。

 

<仕事編> VHS

「I'm My Boss」 企画:WANA関西

「ずっと仕事をつづけていきたい」,女性がそう望んだとき,いくつの選択肢があるでしょうか?このDVDは「I'm My Boss=私自身が私のボス」という題のとおり,個人開業という働き方を選んだ女性のドキュメンタリーです。 つねに前向きに,プライドをもって,決してあきらめずに働きつづける道を模索しつづけた女性の姿はとてもイキイキと輝いています。

 

<仕事編> DVD

「I'm My Boss」 企画:WANA関西

ずっと仕事をつづけていきたい」,女性がそう望んだとき,いくつの選択肢があるでしょうか?このDVDは「I'm My Boss=私自身が私のボス」という題のとおり,個人開業という働き方を選んだ女性のドキュメンタリーです。 つねに前向きに,プライドをもって,決してあきらめずに働きつづける道を模索しつづけた女性の姿はとてもイキイキと輝いています。

 

<仕事編> VHS

「元気に再チャレンジ」

家事と育児に追われる日々の中,もう一度社会で働きたいと一念発起した主婦・山田裕美(36)の再就職への道を森口博子主演のドラマで楽しめる。
あわせて,実際に再チャレンジをはたした女性たちの体験談も満載のビデオ。

 

「広がる未来!私が選ぶ」

高校生が先輩へアプローチし,インタビューする姿を描いた作品。 幅広い分野で活躍する女性たちの話を聞きながら,これからの将来に向けて夢膨らむ彼女達がつかんだものは...?

 

 

紹介した図書やビデオはエソール広島情報センターで貸出しできます。
他にも沢山の書籍等がありますので,是非お立ち寄りください。