(公財)広島県男女共同参画財団「エソール広島」は,男女共同参画社会づくりのための拠点です

HOME
>
交流
>
男女共同参画週間
>
令和2年度キャッチフレーズ募集

令和2年度「男女共同参画週間」のキャッチフレーズ募集

  内閣府の男女共同参画推進本部は,「男女共同参画社会基本法」の公布・施行日である平成11年6月23日を踏まえ,毎年6月23日~29日の一週間を「男女共同参画週間」として,男女共同参画社会基本法の目的や基本理念について理解を深めることを目指しています。

 男性と女性が,職場で,学校で,地域で,家庭で,それぞれの個性と能力を発揮できる「男女共同参画社会」を実現するためには,一人ひとりの取組が必要です。

私たちのまわりの男女のパートナーシップについて,この機会に考えてみませんか?

 

募集テーマ

 すべての人が性別にかかわらず,自分らしい充実した人生を実現する。そのために、個人は人生の時間の使い方を考えること、そして家族、地域、社会は,その生き方を後押ししていくことが求められています。 

〇人生100年時代ともいわれる中,自分らしい充実した人生のためには,すべての人が性別にかかわらず,自分の意思にそって,職業生活や家庭生活,その他の社会生活をおくることが重要です。そのために。「仕事」や「家事・育児・介護」,「学び」,「趣味・娯楽」などにどのように時間を作ってバランスをとるか,考えていくことが必要となります。

〇自分らしい人生を実現するために,時間をどう使っていくのか。家族や地域,社会はそれをどう後押ししていくのか,それを社会全体で考えていくきっかけとなるキャッチフレーズを募集します。

 

詳しくはコチラへ(内閣府のページに移動します)

http://www.gender.go.jp/public/week/week.html