(公財)広島県男女共同参画財団「エソール広島」は,男女共同参画社会づくりのための拠点です

HOME
>
交流
>
交流スペース・研修室の利用

交流スペース・研修室

 

広島県男女共同参画財団では,男女共同参画の推進及び女性の活動・交流を支援するため,

エソール広島に設置する交流スペース及び研修室の貸出を行っております。

 



 

 

交流スペース等の利用について

1.施設の利用について

エソール広島の交流スペース及び研修室については,男女共同参画の推進及び女性の社会参加活動の促進に資する活動等にご利用いただけます。

利用に当たっては,原則,登録が必要です。ただし,財団理事長が利用を適当と認める場合や営利目的での利用については,この限りでありません。

 

 

【利用施設の概要】

 
区分
定 員
器具備品
交流スペース
20~25人
ホワイトボード,スクリーン・プロジェクター,
事務用品収納ボックス,湯飲み道具一式
研修室1
45人(※)
ホワイトボード,スクリーン・プロジェクター,
マイク,演台
研修室2
45人(※)
研修室全室
100(※)
    (※)スクール形式(3人掛)での利用の場合

【利用時間】エソール広島開館日の9:30~18:15

       ※ 財団休館日:水曜日,第3日曜日,祝日,年末年始(12/29~1/3)

       ※ 夜間(18:15~21:00)の利用を希望される場合は,3日前までにお申込みください。

 

【利用料金】無料(非営利目的の利用に限る。)

       ※ 営利目的で研修室を利用する場合は,別途負担金が必要となります。

 

【利用者の範囲】次のいずれかに該当する場合

男女共同参画の推進を目的として利用する団体・個人

女性の活動・交流を目的とした利用を行う団体・個人

財団理事長が利用を適当と認める団体・個人

 

【利用団体等の登録方法】登録申請書を事務局に提出してください。

       ※ 団体の場合は,規約等を添付してください。

 

 

2.利用予約の申込方法について

【申込期間】利用日の3か月前から(原則,先着順)

 

【受付時間】9:30~18:15

 

【申込方法】あらかじめ電話で空き状況を確認の上,メールまたはFAXで「交流スペース等利用申込書」を

      提出してください。

メールアドレス:essor@essor.or.jp

FAX:(082)240-5441

 ※ 利用申込書を受領後,メール又は電話で予約確定についてご連絡します。

 

【注意事項】

※ 予約をキャンセルする場合は,すみやかに電話連絡の上,メールまたはFAXにより利用取消申請書を提出してください。

※ より多くの方に利用していただくため,研修室の利用は月2回を上限とします。

※ 原則,予約は先着順でお受けしますが,利用形態等によっては,利用者間の調整をさせていただく場合があります。


 

3.その他
 【利用上の注意事項】
・ 利用後は,当日お渡しする「研修室・交流スペース利用後確認シート」を提出してください。
・ 研修室1と研修室2を異なる団体(者)が同時に利用する場合,マイクは使用できません。
・ 交流スペース等において,バザーや書籍の販売等は行わないでください。
・ ゴミは各自で必ずお持ち帰りください。
・ 故意や過失により,施設,設備及び器具備品をき損した場合,それによって生じた損害を賠償していただきます。
 
【参加者への入館方法の周知等】
会場案内の際には,「おりづるタワー1階南側入口(旅館相生側)から,インターホンで「1001」を呼出してください。」と通知してください。
・ 概ね10名以上の参加者が見込まれる行事については,行事開始時間の約30分前から,1階出入口にスタッフを配置し,参加者の誘導等を行ってください。(セキュリティカードを貸与します。)
 
【複写機等の使用について】
・ 複写機等の使用料は,次のとおりです。
複写機等を使用された際は,事務局に使用料をお支払いください。
区 分
使 用 料
複写機
片面1枚10円,両面1枚20円
印刷機
片面1枚5円,両面1枚10円

 ・ 印刷機を使用する際は,カードをお渡ししますので,事務局にお声かけくだい。

 

 

各種様式はこちら

 

 

エソール広島 平面図

 

 おりづるタワー10F