(公財)広島県男女共同参画財団「エソール広島」は,男女共同参画社会づくりのための拠点です

HOME
>
チャレンジ支援
>
働く女性の就業継続応援事業
>
第1回・第2回研修会の様子

第1回・第2回研修会の様子

仕事と家庭を両立しながら,女性がイキイキと働きつづけることを支援するための
「働く女性応援研修会」の平成28年度第1回・第2回を次のとおり開催しました。

 

第1回 広島会場
日 程 7月6日(水)・27日(水)
場 所 エソール広島

 

第2回 三次会場
日 程 7月7日(木)・28日(木)
場 所 みよしまちづくりセンター・三次市生涯学習センター

 

プログラム

第1日目 「イキイキと長く働き続けるためのキャリアデザイン」
講師:河野真理子さん((株)キャリアン代表取締役)
第2日目 「毎日が変わる時間管理術」
講師:パク・スックチャさん(アパショナータ.Inc代表)
「職場で使える「聞き方&伝え方」でコミュニケーション力アップ
講師:清家 三佳子さん((株)キャリアネットワーク 常務取締役)

 

参加者の声

広島会場
  • キャリアデザインシートを具体的に記入したのは初めてで,改めて自分の今後のキャリア・ライフを考え直すきっかけになり大変有意義だった。将来において沢山の不安がある中での参加でしたが,先生の「継続はすごい!!」という言葉が心に響きました。ありがとうございました。
  • 分かりやすく,大事な部分はしっかり考える時間が設けられていたので自分のキャリアを考える事ができた。また,自分の会社にいるだけでは考え付かなかったイノベーションについて考えを持つことできた。
  • ワークライフバランス度チェックをして,理想と現実のギャップを再確認できた。ToDoリストを活用して,時間の有効利用や効率アップを常に考えて,できなかったことを1日でも減らすように頑張りたいと思った。
  • 以前より伝える力がなく,相手側が理解するのができていないのか,自分の伝え方が悪いのかが不安で,仕事でのコミュニケーションが欠けていた。今日,聞く・伝えるのテーマはこれからの仕事に参考にして,時短をはかれるようにしていきたいです。
  • 仕事と家庭の両立は難しいと思っていたが,何が問題なのか,なぜ大変なのか,よく分からないまま過ごしていたが,研修を通して自分の問題点と解決策が見えてきた。また,今回様々な場所で活躍されている女性と話す機会となり刺激になった。参加してよかったと思う。

 

三次会場
  • キャリアデザインシートを記入した事で,将来のビジョンと現状のギャップを掴むことが出来た。自分はどんなことが出来る様になればいいのかが,わかったきた様な気がした。
  • 上司のすすめで参加したが,自分の悩んでいたことを解決できるヒントを見つける事ができた。仕事と育児を両立されている方の声や,これから人生どのように過ごしていくか悩まれている方と意見交換し,情報を共有できてとても有意義だった。
  • 自分の生活を見直すきっかけになり,時短の方法・隙間時間の埋め方などぜひ実践すべきことを知らされました。そして理想のワークライフバランスにするために毎日実行すべきことを考えさせられました。
  • すごく楽しく勉強させてもらいました。伝えることの難しさを痛感したが,要点を教えていただき気持ちがすっとしました。お客様相手の仕事のため,ダラダラではなく,まとめて伝えられるようにしていきます。
  • 子育てを楽しみたいのにこんなにストレスがたまるものとは思わなかった。(たどり着いた考えは達成感が日常の中で得られにくいから)人に頼ること,一人でがんばらないこと,預けてリフレッシュすることに罪悪感を持たないことなど,子育てをする前にもっと知っておきたかったです。

 

★「働く女性の就業継続応援事業」についてはコチラをご覧ください

 

広島会場の様子

講演会写真1   講演会河野講師写真2   講演会河野講師写真3

 

講演会写真4   講演会写真5   講演会パク講師写真6

 

講演会写真7   講演会清家講師写真8   講演会写真9

 

三次会場の様子

講演会写真10   講演会河野講師写真11   講演会写真12

 

講演会河野講師写真13   講演会写真14   講演会パク講師写真15

 

講演会パク講師写真16   講演会清家講師写真17   講演会写真18